八丁堀ぜん日記

2022年03月01日

魚にもワインが合うって本当?

「ワインと言えば肉料理」と思っている方も多いのではないでしょうか。 でも、組み合わせによっては肉料理よりも魚料理のほうが、ワインと相性が良い場合もあるんですよ。 今回はワインと魚の楽しみ方について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。 ワインは魚料理にも合う ワインはぶどうを原料とした、少し甘いお酒です。 そのため、味の濃い肉料理によく合うと考えられることが多いです。 しかし、実はワインは魚料理にもよく合います。 どの組み合わせでも楽しめますが、おすすめをご紹介しますね。 おすすめの組み合わせ ワインと合う魚料理の組み合わせには、例えば以下のようなものがあります。 ・白身のお刺身+辛口の白ワイン ・赤身のお刺身+軽い赤ワイン ・焼き魚+濃厚な赤ワイン、もしくは辛口の白ワイン ・天ぷら+白ワイン(魚の種類によっては赤ワインも) 白ワインはもともと、魚料理に合うワインとして知られていますよね。 その評判のとおり、白ワインはお刺身をはじめとした魚料理全般によく合います。 しかしまぐろなど赤身のお刺身には、赤ワインのほうが合うでしょう。 今まで赤ワインと魚料理の組み合わせを避けていた方は、ぜひ一度試してみてくださいね。 もしどのワインが合うかわからない方は、遠慮なく店員にお尋ねください。 まとめ お刺身や焼き魚などの魚料理にも、ワインは赤白問わず合います。 もちろんビールや焼酎でも美味しく召し上がれますが、たまにはちょっとオシャレにワインとお刺身を合わせてみてはいかがでしょうか。 八丁堀ぜんでも、極上の魚料理と多種多様なお酒をご用意してお待ちしています。 お仲間との憩いの席として、ぜひ存分にご活用ください。

2022年03月08日

魚の栄養について

魚は栄養豊富な食材だと言われています。 しかし具体的にどのような栄養素が含まれているのかをご存じの方は、案外少ないのではないでしょうか。 今回は魚の栄養素について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。 魚の栄養 魚には、主に以下のような栄養が含まれています。 DHA DHA(ドコサヘキサエン酸)は、「頭が良くなる栄養素」としてよく知られていますよね。 青魚に特に豊富に含まれていて、脳の働きを活発にする働きがあります。 DHAは豚肉にも含まれていますが、魚ほどではありません。 DHAを摂取したい方は魚を積極的に食べましょう。 タウリン タウリンには、目の働きを助ける効果があります。 最近目が疲れていると思う方にも、魚はおすすめですよ。 カルシウム 魚は他の食品と比べると突出して多くのカルシウムを含んでいます。 骨を丈夫にするには欠かせない栄養素ですから、ぜひ魚を食べましょう。 EPA EPA(エイコサペンタエン酸)も、DHAと同じく青魚に多く含まれています。 血液をサラサラにする働きがあるため、動脈硬化など血管が原因の病気を防いでくれます。 タンパク質 あまり知られていないのですが、タンパク質も魚の栄養素として注目すべき存在です。 魚に含まれるタンパク質は非常に消化されやすく、塩分の排出にも役立つという性質があるんですよ。 まとめ 魚には体の健康に役立つ栄養素が多く含まれています。 普段のお食事だけでなく飲み会などのメニューにも魚料理を取り入れて、健康な毎日をお過ごしください。 八丁堀ぜんでも、お刺身など極上の魚料理をお酒とともにお楽しみいただけます。 お仕事帰りや休日のリラックスタイムに、ぜひご利用ください。

2022年03月15日

良質な魚の見分け方は?

日本では各地でおいしい魚料理が味わえますよね。 これは単に産地が近いというだけでなく、料理人による魚選びも味に大きく関係しているんですよ。 今回は良質な魚の見分け方について解説していきますので、ご家庭でもぜひ試してみてください。 良質な魚の見分け方 味が良く新鮮な魚を選ぶには、以下のような見分け方を参考にしてください。 目やうろこで鮮度を確認 魚選びで最も重要なのが「鮮度」です。 鮮度を見極めるには、主に魚の目やうろこを確認します。 目が透明で透き通っていて、うろこがしっかりした魚は新鮮です。 エラやお腹に艶や張りがあるのも、おいしい魚の特徴ですよ。 切り身の場合は? 切り身の状態で売られている魚は、目やうろこが見えませんよね。 この場合は切り口の状態で判別しましょう。 ドリップが少なく、切り口がしっかり立っている切り身は、鮮度が良くおいしいです。 また、身の色がうっすら透明に見える切り身を選んだほうが調理した時に風味が良くなりますよ。 お刺身は筋をチェック お刺身の柵は「筋」の状態でおいしさを見分けられます。 例えばまぐろの場合、筋が平行で柵全体が綺麗な四角形をしているほうが胴体の中央に近いため味が良いです。 スーパーなどで柵を選ぶ時はぜひ、筋にも着目してみてください。 まとめ 良質な魚の見分け方には、鮮度や筋の状態を見るなどいろいろな方法があります。 今回ご紹介した方法は、レストランや居酒屋の料理人ももちろん日々実践しています。 八丁堀ぜんでも、その日市場に上がった魚の中から品質の良いものを厳選して仕入れているんですよ。 プロの目利きによって選ばれた魚のおいしさを、ぜひお酒とともに味わってみてくださいね。

2022年03月22日

魚料理と焼酎は合う?合わない?

居酒屋の定番メニューと言えば、お刺身や煮魚などの魚料理ですよね。 いつもはビールしか飲まないという方も、たまには他のお酒と魚料理を合わせてみませんか。 ビール以外のお酒として思いつくのは、例えば「焼酎」です。 今回は魚料理と焼酎の相性について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。 魚料理と焼酎の相性 結論から言って、魚料理と焼酎は非常に相性が良いです。 焼酎には淡白な味わいから濃厚な風味のものまでいろいろな種類があります。 魚料理の内容に応じて焼酎を選べば、ビールにはないマリアージュが楽しめるでしょう。 おすすめの組み合わせ 芋、麦、米、それぞれの焼酎におすすめの魚料理は以下のとおりです。 ・芋焼酎:煮魚 カツオやブリなど脂が多めのお刺身 ・麦焼酎:煮魚 お刺身 ムニエルやカルパッチョなどの洋風の味にも合う ・米焼酎:お刺身をはじめ魚料理全般 芋焼酎のみ、他の焼酎に比べると少しクセが強いです。 煮魚などできるだけ味が濃い魚料理か、脂が乗ったお刺身のほうが合うでしょう。 麦焼酎や米焼酎は淡白であっさりした味わいのため、和洋問わず魚料理全般に合います。 どの組み合わせにするか迷ったら、店員や板前に遠慮なく聞いてくださいね。 まとめ 焼酎は、魚料理全般によく合います。 お刺身はもちろん、ムニエルやカルパッチョなど洋風の味も焼酎が包み込んでくれますよ。 焼酎にはいろいろな種類や銘柄がありますので、気になるお酒がある方はぜひ一度試してみると良いでしょう。 八丁堀ぜんでも一般的な焼酎はもちろん、プレミアムな銘柄もご用意しています。 自慢の魚料理とともに、極上のひとときをお楽しみくださいね。

2022年04月01日

幻の魚「クエ」とは?

近年、テレビなどで幻の魚としてよく取り上げられるのが「クエ」です。 しかし一般的なお店に出回ることが少ないため、クエの実態を知っている方はあまりいないのではないでしょうか。 今回は幻の魚「クエ」とはどのような魚なのかをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。 幻の魚「クエ」とは クエは、スズキ目ハタ科の魚です。 スズキやハタも高級魚として取引されますが、クエはその中でも最高級とされています。 成魚では1mを超える大きな魚で、ちょっとグロテスクな見た目が特徴です。 どうして高級なの? クエが高級なのは、「幻の魚」と呼ばれるように漁獲量が非常に少ないためです。 群れを作らないため漁が難しく、成長するまでに10年近くかかるという点も希少な理由のひとつです。 味は? クエは、淡白な白身でありながら濃厚なうま味が特徴の魚です。 お刺身やお寿司はもちろん、鍋や煮付け、唐揚げなどどのようなお料理にも合います。 身の食感を味わうなら生で、皮のゼラチン質を楽しむなら鍋や煮付けがおすすめですよ。 食べる方法は? クエは長年養殖が難しい魚だとされてきましたが、近年やっと養殖の技術が確立されてきました。 天然物はいまだに高級料亭にしか出回らないことが多いですが、養殖のクエは比較的手軽に楽しめます。 もし居酒屋などで見かけた時は、ぜひ味わってみてください。 まとめ クエは、幻の魚と呼ばれるだけあって漁獲量が少なく、それでいて味は極上です。 近年は養殖のクエが出回る機会が増えていますので、一般的な居酒屋でも楽しめるでしょう。 八丁堀ぜんでも「くえ鍋」を通常メニューとしてご提供しています。 豊富な種類のお酒とともに、ぜひ存分に味わってくださいね。