お酒に弱い人におすすめの飲み方について

「お酒には弱いが飲み会を楽しみたい」とお悩みではありませんか。
どうしたら良いか、分からない方も多いでしょう。
そこで今回は、お酒に弱い人におすすめの飲み方を簡単にご紹介します。

お酒に弱い人におすすめの飲み方

もし「お酒に弱い」との自覚があるのなら、以下の対策を試してみましょう。

・蒸留酒を水で薄めてゆっくりと飲む
・アルコール以外に水も積極的に飲む
・時間をかけて飲む
・お酒だけでなく食事も楽しむ
・無理せずソフトドリンクを飲む

ビールよりも水で薄めた蒸留酒は、肝臓での分解が早いと言われています。
水と一緒に飲むと、肝臓への負担が減らせるのでおすすめです。
悪酔いや二日酔いを防ぐなら、お酒はゆっくりと飲んでくださいね。

命にも関わりますので一気飲みは厳禁です。
空腹時の飲酒は避け、食事も一緒に摂ると良いでしょう。
お酒が苦手ならソフトドリンクを飲む方法もあります。

無理をしないのが大切

「周囲が飲んでいるから」といって、同じペースで飲むのはつらいものですよね。
悪酔いを起こす可能性が高いので、お酒に弱いのなら無理をしないことが大切です。

まとめ

本記事では、お酒に弱い人におすすめの飲み方について簡単に紹介しました。
薄めた蒸留酒を水と一緒に飲むようにすると、体への負担が減らせるのでおすすめです。
しかし何よりも大切なのは、お酒に弱いのであれば周囲に合わせず自分のペースで飲むということですね。
自分に合った飲み方を見つけて、ぜひお酒の席も楽しんでみてくださいね。